FC2ブログ

記事一覧

−346日ーチャレンジ校が決まりそうです

ミクタくんの志望校は、たまたま模試のために行った学校です。
自宅から近いというのが模試の会場として選んだ理由。

そういえばそんな学校があったなあというレベル。
その学校の偏差値すら知りませんでした。

ちょうどその頃、PTAで運動会のことでもめていました。
役員がもめていたのではなく一部の保護者が騒いでいたというもの。

詳細は差し障りがあるのでここには書けませんが、一部の保護者が自分達のためだけにある要求を学校側にしたのです。
クサンティッペはその時は会長ではなかったけど役員でした。

学校側はその保護者の気持ちはわかるがその要求に応えられない、申し訳ないという話をしたのですが、納得する保護者ではありませんでした。

結局自分達の要求を無理やり通したその保護者たち。
自分達さえよければそれでいいというその保護者谷に対して軽蔑の気持ちしかでてきませんでした。

そして運動会当日(情けないことに学校側はその親たちのいいなりになり要求を受けたのです)、ミクタくんの学校は児童数が多く、そんなに大きくない校庭に児童と観客席の保護者でいっぱいになります。

その自分勝手な保護者たちは一番前の席で嬉しそうに子供達を観ていました。

自分の子供たちの出番が終わっても場所を譲るつもりもないらしく、お年寄りや、小さなお子さんを連れた方は立ち見で見ているのも気にせず、観客席を占領したままです。

正直なところ、なんだかこんな保護者のために髪振り乱して役員やっているのが本当に馬鹿らしくなりました。

そんなときに、その模試のあった私学の中学校に行ったのです。

そこは広〜い校庭で、生徒もそんなに多くないようでした。
こんなところに通ってくれたらなあ・・・と思ったのです。
調べてみると、ミクタくんがなんとかがんばれば合格できるくらいのレベルの学校でした。

あんな優しくない保護者たちと中学でまた付き合うことを考えたらお金がかかってもここに通わせたい・・・!
心の底から強く思いました。

そしてその春、その学校の運動会に行ってみました。
広い校庭でのんびり運動会を見ている保護者。
席の取り合いなんてありません。
いいなあ・・・・・

それが中学受験を決めたきっかけでした。

PTA役員をやっていなかったらこんな気持ちにならなかったのだから役員はやってよかったと思います。

あ・・・だいぶ話がずれました(´∀`*;)ゞ

で、ですね、第一志望はそこなんですけど、できればレベルの高いところも受かってほしい。
あ、クサンティッペはそんなに思っていなかったのですがミクタくん自身が他の子と話していてやっぱり自慢もしたいらしい。

そこで手頃なところを探していたのですが、なかなか条件があわず。
試験日も考慮するとなると、ほんとにみつからず、自宅から1時間以内のだいぶレベルの高い学校にしようかと言っていたのですが、
そこはかなりのレベルで、万が一入っちゃったら深海魚になってしまうのは目に見えています。

しかも学費がかなり高い(学費というか施設費がとっても高い)。
困ったなと思っていたのですが、先日のママ友と話をしていて、改めて他の学校を探してみました。

すると、ほぼ100パーセント希望通りで、ミクタくんがさらにもう少しがんばれば入れそうな中堅校が一つ。
都心にあるけど学費も比較的安い。
探せばあるもんですね。

よし!ここをチャレンジ校にしよう!

難関校を目指す子供達に比べればだいぶ志は低いのですが、それでいいのです。
チャレンジすることに意味が有る・・・とクサンティッペは思うのです。

桜が咲きますように! あと346日!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kutakutahaha

Author:kutakutahaha
高年齢出産で産んだ一人息子のこと、自分のこと、夫のことをつぶやいています。気が向いたら読んでいただけると嬉しいです。