FC2ブログ

記事一覧

2月もきつかった

1月の我が家の家計はきつかった。2月になったら少しは楽になるのかなと思ったら、年末に注文したおせちの代金やら、衝動買いで買っちゃった福袋の請求やらがどんと来てあっという間に赤字に転落。なんとかやりくりして無事に月末を迎えることができました。そして、たまったレシートを家計簿に。家計簿をつけるのは苦手。夫と暮らし始めた頃にPC で家計簿アプリを使ってつけたのが3年くらいか。そのあとはずっとつけていません...

続きを読む

来年度の学費のお知らせが届きました

中学受験をするときに学費だけは細かく調べました。なんて言ったって我が家は父母二人合わせて同世代のお父さんと同じくらいの年収です。どちらか一人がこけたら・・・・話にならないくらいの年収。そんな我が家が私立中学に子供を通わせるなんて、非常識も良いところですが、年収が低いからこそ塾代、家庭教師代など払って行けるかわかりません。なんとか学校の授業だけで大学に行けるようにと悩んだ末の私立中学進学。志望校の条...

続きを読む

「職業」について興味を持って欲しい

さて、親に似て、向上心のかけらもない我が息子。そんな息子に少しでも興味を持ってもらいたくてこんな本を購入しました。日本の給料&職業図鑑この手の本は村上龍さんの「13歳のハローワーク」が定番なのかもしれませんが、クリスマスにプレゼントした「元素のすべてがわかる本」を手にも取らなかった我が息子です。まず読むわけがない。そこで、いかにもゲームの攻略本のようなこの本を購入。レビューにはいろいろなことが書か...

続きを読む

次なる資格試験の話

夫はこの夏に社会保険労務士の試験を受験しますが、実はクサンティッペも同じ資格を取りたいなと考えております。しかし、高卒のクサンティッペ(大学付属高校を出たとういうのに?)、学歴では受験資格がありません。(少なくとも短大卒もしくは専門学校卒)実務経験ではバリバリのキャリアがありますので、受験はできるのですが、会社に実務経験証明書を出してもらうのが嫌なのです。まず、会社に知られるのが嫌。(上司が以前同...

続きを読む

うちの子は「普通の子」

「中学受験は必要か」よくそういった記事がネットにもあります。以前読んだ記事では「普通の子ほど中学受験をした方が良い」と書いてありました。本当に頭が良い子は中高一貫校などに行かなくても難関大学を目指すからだそうです。逆に普通の子ほど、難関大学を目指す環境→中高一貫校にいれた方が良いとのこと。まさしくその通りですね。我が子は「普通の子」公立中に通っていたら、大学受験さえ危ない。さて、そんな「普通の子」...

続きを読む

テストの結果が思わしくない・・・・

1月に1年間の集大成のようなテストがありました。事前に出る範囲はわかっていたので、日曜日の朝の勉強時間に勉強していましたが、とてもとても間に合わなくて散々な結果となりました。5科目中、平均点超えが数学のみ。その数学だって平均点をやや超えたというレベル。さすがに本人に一言言うと、「クラスでは上位だよ」と言い返す。ミクくんの学校はコース別にクラスが分かれているため、成績も偏っています。(ミクくんがいる...

続きを読む

夫がこけた話

先週末のこと。仕事の後に自宅近くのスーパーまで足をのばし買い出しへ。クタクタになりつつもやりとげた満足感で帰宅したクサンティッペを待っていたもの。なんと夫がこけて左脇下を強打したという。本人曰く、「もしかしたら骨折してるかも」。原因は突然走り出した猫を追いかけて滑って転んだということ。君は何歳だ?そう思ったけれど口には出さず(出したかも)夫の様子を観察。腕は痛みはあるものの普通にあげられるし、呼吸...

続きを読む

新聞を読むのが身につかなかった理由

ミクくんが新聞を読まないことを書きましたが、クサンティッペ自身、学生時代は全く新聞を読みませんでした。母親に新聞くらい読みなさいと言われたこともあったし、先生も読むように言ってた気がします。それでもなぜかその習慣は身につきませんでした。うーん。なぜ読まなかったのだろう。そう思い返して気がついた。新聞は毎日父親が一番先に読んでいました。父親の勤務先は電車で30分弱の距離でした。だからクサンティッペが朝...

続きを読む

新聞購読は必要か?

埼玉中学受験を決めた時、毎日小学生新聞の購読を契約しました。受験科目が4科目だったからです。お恥ずかしい話ですが当時は新聞自体、購読していませんでした。ミクくんが生まれる前は購読していましたが、夫が隅から隅まで読むため、朝何もできなくなること(夫が)、そして読みきれなかった時の夫のフラストレーションが尋常でなかったので(新聞を読む時間がない→労働時間が長すぎる→会社でなぜ働く必要があるの?という三段...

続きを読む

夫の勉強方法

ミクくんが中学受験にトライしていた時、いろいろな勉強方法を知りました。一緒にいる時間がなくて実践できないものばかりだったけれど(ワーキングマザーの辛いところ)、やってみたかったものばかり。先日の自分の資格試験もそんな勉強法の中から一つ試してみたのですが、見事効果はありました。問題集だけでなんとか合格しましたからね。(基本テキストを全く読まず)さて、夫の勉強法。耳で聞き、手で書き、自分の中で整理する...

続きを読む

プロフィール

kutakutahaha

Author:kutakutahaha
高年齢出産で産んだ一人息子のこと、自分のこと、夫のことをつぶやいています。気が向いたら読んでいただけると嬉しいです。