FC2ブログ

記事一覧

「ニューイヤーズ・イブ」を見ました。

会社からお休みをいただいていた時のこと。ミクくんも合宿でいないし、映画でも見ようかな・・・・といつものHuluで映画を物色。「ニューイヤーズ・イブ」。2011年の映画ですが時期的にもいいかも。で、見始めたのですが、あれ?これって前に見てると遅ればせながら気がつきました。でも前に見た時と自分の感じ方が違う。多分昨年の中学受験の影響か。それとも今年のクリスマスが不完全燃焼だったせいか。映画の中で、15歳の...

続きを読む

子供のいぬ間に命の洗濯?

会社から3日間のお休みをいただいて、のんびり〜モードのクサンティッペです。ミクくんは学校の合宿に行っているので本当にフリー。久々にお昼寝なんてしてしまいましたよ。これって何年ぶりのことかしら。ミクくんが中学に入って、やっとPTA関係もお役御免になり、平日の休日には時間がたくさんできたはずなのになぜか昼寝ができませんでした。時間があっても眠れない。横になっても眠れない。うとうとすることはあってもぐっす...

続きを読む

電子辞書が届きました

クリスマス明けから合宿に参加するミクくん。持ち物に辞書(電子辞書も可)を持参するようにとありました。その辞書はまだ購入していませんでしたので、買いに行かねばなりません。わざわざ買いに行ってもほとんど使わないことがわかっているので今ひとつ乗り気になれない。だったら今持っている電子辞書でいいんじゃない?ところがその電子辞書は小学生高学年用。必要とされている辞書としてはなんとか対応していそうなのですが、...

続きを読む

サンタさんが来ない

クリスマスイブは日曜日。クサンティッペは休暇を取得中でのんびりしていたけれど、夫は試験勉強中。そしてクリスマスプレゼントの財源であるクサンティッペ家の家計は赤字継続中ということもあり、なんとも地味なクリスマスに。予定ではチーズフォンヂュやら、ラザニアなどを作って家族で楽しむところだったのですがミクくんのいとこファミリーや祖母と一緒に焼肉屋に行くことになってしまったので、さらに財源は厳しい・・・もち...

続きを読む

先生の対応がとても手厚い

先日、終業式がありミクくんが成績表を持って帰ってきました。成績よりも担任のコメント書きになるクサンティッペ。「前半は気が緩んでしまったようですが後半に持ち直し頑張りました」というようなことが書いてある。????いったいいつ気が緩んでいたのか。母は全く気がついておりませんでした。確かに中間の成績はパッとしないものでしたが、中学1年生、2学期からは勉強が難しくなるのは当たり前、1学期と同様の成績なんて...

続きを読む

電子辞書を購入しました

この1年は出費が多くて本当に厳しい1年でした。やっと一息ついたかなと思ったら、クリスマスにお正月。どんどんお金が出て行きます・・・・そんな緊急財政な我が家ですが、学校の合宿に辞書を持参することになり、急遽電子辞書を買うはめになったのです。中学受験の時に買ったよねえ・・・と型番を調べてみると、小学校高学年用・・・・まさかこれを持たせるわけにはいかないよね。しょうがないから普通の辞書を購入するか。(英...

続きを読む

志望校を勝手に決めてみる

日帰り温泉でお湯に浸かっていた時のこと。ミクくんが大学を受験するまであと5年。その頃にはクサンティッペの定年も目の前に近づいている。これからの5年間をどう過ごすかで自分や家族のいろいろなことが変わっていくような気がしました。頑張ってお金を節約しようと思っても出て行くものはやっぱり出て行く。私立大学を希望しているミクくんだけど、やっぱり国立という選択肢も残しておきたいなと。そこで、クサンティッペが勝...

続きを読む

のんびり日帰り温泉

あと、1週間と少しで今年も終わり。今年限りの会社のお休みを利用して年末にまとまったお休みを取っています。ミクくんは試合に出かけ、夫は試験勉強。ということで一人でいつもの温泉へ。祝日の午前中ということもあり、ガラガラに空いておりました。ラッキー。源泉の湯に浸かりながら今年一年を振り返ってみる。忙しかったけれどとても幸せな1年だったと思います。今年もいろいろな出会いがあったな。運命の人というのか、自分...

続きを読む

母の存在はやっぱり大きい

先週は気を張り詰めて働いていました。なんだかぐったりしてしまったのと、解放された嬉しさとで休日にワインを飲み過ぎてしまいました。一体何を言ったのか全く覚えていませんが、夫、子供とも「ママ、飲み過ぎだよ」と言っていたことだけ覚えています。そんな母が普通の状態ではないと何かを感じ取ったのか、翌朝はきちんと起きて基礎英語をやってくれたミクくん。そばに来て肩を叩いてくれたり。母に何かあったことを感じたよう...

続きを読む

ちょっと鬱のような感じ

先週末の夜のこと。会社の同僚から帰宅途中だったクサンティッペに電話があった。実際のところは同僚というよりも、クサンティッペがお世話をしている社員。翌日彼女は仕事を休んでしまった。電話の対応が悪かったのか、一体どうすればよかったのか、その週末はずっと考えていました。翌週から彼は出勤してきたものの、特に何かを話すわけでもなく。ずっと見守ることしかできませんでした。1週間そんなことを続けていたらとても疲...

続きを読む

プロフィール

kutakutahaha

Author:kutakutahaha
高年齢出産で産んだ一人息子のこと、自分のこと、夫のことをつぶやいています。気が向いたら読んでいただけると嬉しいです。