FC2ブログ

記事一覧

他人の合格にケチをつけてはいけません

「他人の合格にケチをつけてはいけません」→クサンティッペの事です。でもこれから中学受験をする方に志望校については慎重に決めていただきたいなと思いますので思わず書いちゃいます。ミクタくんは成績は中くらい。公文には小学校就学前から通っていましたが成績はパッとせず。クサンティッペ家は夫の年収300万円台という所得の低さですから、(夫婦合わせて一人前)受験用に塾など通えるはずもないし、塾に通わないでも合格...

続きを読む

男子校を選んだわけ

先日、卒業式が行われました。やっと小学生が終わった!よかった!号泣するかと思いましたが、意外と涙は出ず、あっさりと式は終わりました。その晩は、ママ友ファミリ−8家族でお疲れ様会。6年前、東日本大震災の翌日に卒園式を一緒に迎えた仲間です。男の子3人に対し、女の子7人。いつの間にかLINEグループを作った模様。帰宅をするとママ友のひとりから連絡が。なんと、その飲み会に誘われなかった別の小学校の女の子がLINE...

続きを読む

忙しいなりに日々は過ぎていきます

卒業式を週末に控え、とにかく忙しい。1日の大半を会社で過ごしているのだからしょうがないけれど。世の中的には3連休ですが、日曜日しか休めませんでした。夫が異動になり休みが変わり週末は家にいるようになったので、日曜日もゆっくりできるわけではありません。ブログにも書きたいことがいっぱいあるのだけれど、実際に書こうとするとこんなつまらない記事ばかりになってしまいます。卒業式の後はとうとう中学生活。まず、我...

続きを読む

目覚まし時計騒動

ミクタくんは以前から目覚まし時計を欲しがっていました。ついこの間のことです。部屋の掃除をすると小さな時計が出てきたので「これどうしたの?」と聞くと「100均で買ってきた」目覚まし時計が欲しいのになかなか買ってもらえないので、自分で購入してきたようです。100均ですからもちろんとてもちゃちなもの。そこまで欲しかったのか。買ってあげなきゃな。そう思いつつ、なかなか購入に踏み切れませんでした。なぜならば...

続きを読む

貴重な休日

昨日は貴重な休日。しかし、いつもの地域ボランティアが午前中にあり、リーダーさんの手配が悪く結局終わったのが12時半。半日つぶれてしまいました。ボランティアの集合前に、どうしてもやっておきたかったのはウーパールーパーの水槽の掃除。とにかく汚かった。ウーパールーパーは水の管理が一番大切。えいやっと気合を入れて掃除をし、やっと綺麗になりました。あとは卒対のプログラム作り。印刷までやりたかったのですが、間...

続きを読む

ボランティアで嫌な思いをする

先日、ここのところ毎年参加しているボランティアに行ってきました。運営されている地域活動の方々は真面目な方ばかり。いろいろと勉強になることも多く、クサンティッペ自身は役に立っているのかどうかわからないのですが、参加させていただいているものでした。内容はスポーツの試合なので、運動音痴のクサンティッペが一番苦手とするところ。1日が終わるとぐったりしてしまいますが、子供達の喜ぶ姿、地域活動の頑張る皆さんの...

続きを読む

お休みがないのが辛い・・・

自業自得です。自業自得なのはわかっているのですが、週末にボランティアがてんこ盛りになってしまいました。1週間後まで、ホッとする時間がない。自分で組んだ予定ですが、きつい。反省です。しかも今週は登校班付き添い。どこまでボランティアさせるのか。恐るべし小学校。そんな生活もあと2週間。負けるなクサンティッペ!桜が咲くまで耐えるんだ!ランキングに参加しています。更新の励みになりますので読んでいただけたらク...

続きを読む

ぬか喜びかもしれませんが・・・嬉しいことがありました

先日、勤務中のこと。毎日事務作業に追われているクサンティッペ。上司からいろいろ指示がありそれを頷いて聞いていた時のことです。耳鳴りの音が強いな・・・と感じたていたのですが、突然上司の声がクリアに聞こえました。ミクタくんが2年生の終わりの頃から耳鳴りが強くなっていました。時々耳鼻科を受診しましたが、原因不明とのこと。大きな病院を紹介されるわけでもなかったので、そのまま放置。3年生の後半か、会社の激務...

続きを読む

隙間時間の更新です

今日は午前中はセミナー参加。直行なので、出がけに税務署と市役所に立ち寄る予定。午後はお休みをとって学校行事に参加。昨日も学校行事の打ち合わせがありました。昨年中にやっておけばよかったのですが、ケメコさんの引っ越しやらミクタくんの受験があり、その上仕事が異常に忙しく、先送りしにた結果です。Facebookに愚痴でもつぶやこうかなと思うのですが、「会社の方が大切じゃないの?」「無責任じゃないの?」と思われそう...

続きを読む

プロフィール

kutakutahaha

Author:kutakutahaha
高年齢出産で産んだ一人息子のこと、自分のこと、夫のことをつぶやいています。気が向いたら読んでいただけると嬉しいです。