FC2ブログ

記事一覧

英検の結果は・・・

昨日は英検4級の受験日でした。クサンティッペはお休みが取れず、夫に一任。一般の試験会場ではなく、くもんの会場なので心配はしていませんでした。試験日1週間前まで過去問をやり通すものの、一度も合格点に達することはありませんでした。よくよく考えてみれば中学2年生レベル。春に5級に合格したのが奇跡というものです。秋の4級初挑戦では19点でしたが、過去問では30点以上は取れるようになっていました。こうなって...

続きを読む

家庭農園とお金のこと

本日、2本目の投稿です。どうしても書きたいことがあり、通勤電車の中でセコセコ書いております。と言ってもたいしたことではないのですが。家庭農園で収穫した野菜のことで夫と少々もめているのはこの間ブログに書きました。今は毎晩、水菜、人参、里芋と格闘。ミクタくんのお勉強時間が減っていきます〜。夫とは口をきいていません。話したくないというよりは、話してそれに対して帰ってくる言葉を聞きたくないというのが、本音...

続きを読む

ケメ子さんの子供の褒め方

クサンティッペです。本日は朝から忙しい。仕事に行くのはもちろんのこと、接骨院にも行かないといけないし、夫、ミクタくんのお世話もあるし、洗濯もあるし、朝食の支度・・・・etcブログの時間を無理やり作って書いています。書ききれないかも。ケメ子さん(クサンティッペ母)の子供の褒め方の話。(決して良い子育ての話ではありません。)ケメ子さんは子供をほとんど褒めることがありませんでした。これは3人娘共通の感想で...

続きを読む

冷戦勃発?

「冷戦」というところがクサンティッペのお年頃を表していますね。夫と冷戦勃発?状態です。一方的かもしれませんが。昨日は大雪。クサンティッペ家のベランダには夫が家庭農園から収穫した野菜がたんまりと置いてあります。(冷蔵庫の野菜室に入りきらない)雪が降り積もってしまった野菜を慌てて家に取り込むクサンティッペ夫。クサンティッペも気づいてはいたのですが、なにせ、左足は捻挫。会社へもどうやっていけば良いのかわ...

続きを読む

オンライン英会話に挑戦!

ミクタくんは小学校入学前から公文に通っていました。フルタイム、正社員、なんちゃって総合職のクサンティッペです。ミクタくんの勉強を見てあげる時間はほとんどありません。保育園時代も、他の子供達が母親からひらがなや簡単な計算を習っているようでしたが、クサンティッペはほとんどやってあげられず。たまにやってあげられる時間があってもミクタくんがその気でないとか。子どものやる気がないときに無理強いしてもいい結果...

続きを読む

久々のスマート体組成計

今回の足の捻挫で、寝たり起きたりの生活が2、3日続きました。固定された足をかばいながら着替えをする時に洗面台の鏡に映った自分の姿にびっくり・・・ウエストがない・・・というかはみだしている。このお正月は食べに食べて、体重が増えていたのは間違いありません。こりゃまずい・・・と久々にソフトバンクの体組成計を充電してみました。この体組成計、便利なんだけど、体内脂肪、骨密度などは問題ないけど、予想年齢?って...

続きを読む

療養中です

先週の木曜日、転倒して怪我をしたクサンティッペです。幸い骨折はなかったものの、靭帯を痛めてしまったのでした。当日は仕事も休み安静。PTAの資料整理でもすればいいのにHULU三昧。足の痛みに呻きながらも久しぶりの休養になりました。ケメ子(クサンティッペ母)さんが、家事を引き受けてくれたのもありがたかった。転んだ当日はこんなにひどくなると思わず、松葉杖を借りなかったので片足のみで移動。良い方の足が痛くなって...

続きを読む

クサンティッペ新年早々転倒しました!

昨日、朝から大量の配布物を抱え小学校に向かいました。出がけにやはり大量のゴミが玄関にあったのですが、家を早くでたかったのと荷物が多かったので今日出さなくてよいダンボールゴミは無視と勝手に判断したのですが、夫はどうしても出したいと言い張りました。今日出す必要はないんじゃない?と言ってはみたものの、歳をとるにつれどんどん偏屈になってくる夫。ここで喧嘩しても仕方がないと、1番小さなゴミを出しました。夫は...

続きを読む

当時、弟は肝硬変一歩手前と診断されました。

先日から書き始めた弟とのトラブルの続きです。義母の代わりに病院にいく羽目になったクサンティッペ夫でした。担当医に容態を説明されたところ、肝臓がボロボロで肝硬変一歩手前ということでした。黄疸もでていて、運良く回復したとしても、肝硬変担っているだろうと言われたそうです。ただ、夫は病院慣れをしていないので、本当にきちんと聞けてきたのかは怪しいのですが。1週間寝泊りをしました。その間、就職先の面接もあった...

続きを読む

叔父の娘さんのお子さんへのお祝いの話

昨年、ケメコさんの弟のお嬢さんに赤ちゃんが生まれたそうです。ケメコさんの弟はクサンティッペの叔父にあたるので、正しくはクサンティッペの従兄弟ですが、叔父の再婚相手の連れ子にあたり、財産相続の関係で叔父の養子にもならなかったりで、あまり従兄弟という気はしません。しかし、赤ちゃんが生まれたのはおめでたい中々お嫁にいかなかったし、結婚したのも遅かったので周りは喜んでいると思います。そこで、ケメコさんがお...

続きを読む

プロフィール

kutakutahaha

Author:kutakutahaha
高年齢出産で産んだ一人息子のこと、自分のこと、夫のことをつぶやいています。気が向いたら読んでいただけると嬉しいです。